2人だけの大切な品

手

職人のフルサポートで安心

結婚する2人が、これからずっと身に付けるのが結婚指輪。いつまでも色褪せない結婚指輪を手にするために、手作りに挑戦されてはいかがでしょうか。既製品を購入するより愛着が湧く上に、希望のデザインにできます。でも、自分たちだけでちゃんとしたものが作れるか、不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。そこで結婚指輪を手作りする流れをご紹介します。結婚指輪の手作りは、まずお店選びから始まります。デザインやサービス内容、アフターサポートを比較し、2人にぴったりなお店を選びましょう。お店を選ぶ際には、デザインプランを比較することも可能です。多くのお店が無料でデザインプランを提案してくれるため、必ず気に入るお店と出会えます。デザインプランは、主に金属から作るプランとワックスから作るプランとに分かれます。1日で出来上がるのが金属から作る魅力。一方、ワックスから作ることで、デザインにとことんこだわれます。どちらを選んでも職人がしっかりとサポートしてくれるため、既製品に負けないオリジナルの結婚指輪を作れます。また、最終工程の仕上げは職人が担当し、着け心地の良い上質な結婚指輪が完成します。手作りに挑戦された方からは、こんなに高品質になるとは思わなかったと驚きの声が上がっています。手作り結婚指輪の相場は、2本セットで10万円から15万円ほど。サイズ直しやクリーニングは無料のお店が多く、費用を抑えながら一生の宝物を手にできます。