赤い糸

デザインから選びたい指輪

結婚指輪にはブランド商品とノンブランド商品があります。前者は保証書がつくため高いクオリティが約束されます。名古屋で代表的なデザインの指輪を手に入れたい方はソリティアを視野に入れると良いでしょう。他にも重ね付けしやすいものを求めている場合、エタニティリングが魅力的です。

ハート

思いを伝えるジュエリー

ハワイアンジュエリーはその発祥の経緯から、相手への親愛の情を示す意味合いがあるジュエリーです。言葉や文様によって、気持ちを表す事が出来ます。また職人の手で一つ一つ彫られていくオリジナリティなども合わさって、結婚指輪としても需要があります。

リング

婚約指輪を選ぶコツ

カップルによって様々な形がありますが、一般的に婚約指輪にはダイヤモンドの指輪が多く選ばれます。婚約指輪に迷ったら、ラザールダイヤモンドのような華やかで石の選定から脇を固めるメレダイヤまでこだわったブランドの指輪をおすすめします。しかし、贈る方の好みを抑えたデザインのものを選ぶことも重要です。

手

2人だけの大切な品

愛着の品が出来上がるのが、手作りの結婚指輪です。既製品に負けない高品質の指輪を2人で作れる上に、デザインに徹底的にこだわれます。職人が優しくサポートしてくれるほか、デザインプランは無料で提案されます。価格を抑えることもでき、大満足の2本が完成するでしょう。

男女

指輪の基礎知識と選び方

婚約指輪は、結婚の約束をした証として女性に贈られる指輪です。結婚指輪と異なり、宝石等の装飾が施されているデザインも多くある一方、結婚指輪と重ね付けすることを前提としたシンプルなデザインのものもあり、多様化しています。事前に好みのデザインや予算を調べてから店舗に足を運ぶといいでしょう。

運命の指輪の選び方

指輪

おすすめデザインをご紹介

プロポーズの瞬間に、彼が差し出した箱の中には素敵な婚約指輪が…というシチュエーションももちろん憧れますが、最近は「自分の好きなデザインの指輪を選びたい」という声もあり、プロポーズ後に彼と一緒に選びに行くことも多いようです。彼と二人で運命の指輪を探し出すのも、素敵な思い出になりそうですね。さて、婚約指輪には大きく分けて4つのデザインがあります。一つ目は「ソリティア」。大きなダイヤが一粒セットされた、王道の婚約指輪です。二つ目は「メレ」。メインのダイヤの脇に、メレダイヤと呼ばれる小粒のダイヤがあしらわれ華やかな印象となります。三つ目は「パヴェ」。メインのダイヤに加え、指輪のアーム部分にもダイヤが敷き詰められた豪華なデザインです。そして四つ目が「エタニティ」。同じ大きさの小粒のダイヤがぐるりと一周したシンプルな指輪です。婚約指輪というと、メインの大きなダイヤがついたソリティアやメレ、パヴェを選ぶ方が多いのではないかと思います。しかしその華やかさゆえに、パーティや結婚式などでおめかしした時しか出番がなく、普段はジュエリーボックスの中にしまいっぱなし…なんてことも多いのではないでしょうか。そこで注目なのがエタニティデザインの婚約指輪です。小粒のダイヤが並ぶシンプルなデザインなので、普段から結婚指輪との重ね付けもしやすいのがメリットです。また、エタニティリングは小粒のぐるりと一周繋がっていることから、「永遠に続く愛」の象徴とされているというのもとても素敵です。まだあまり婚約指輪としてはメジャーではないエタニティデザインですが、ぜひ彼と一緒に選ぶ際には候補に入れてみてはいかがでしょうか。